コンタクトレンズの通販関連情報

HOME初めてのコンタクトレンズ

最終更新日:2017/09/19

初めてのコンタクトレンズ

二つのコンタクトレンズ

コンタクトレンズというアイテムは、目に直接「異物」を入れるものになります。
もちろん、細心の注意を払った素晴らしい商品になっているため、問題なく装着をすることができるわけですが。
とはいえ、意地悪な言い方をしてしまえば…人体にとっては、どれだけ安全性が優れていたとしても、異物には変わりありません。
この事実があるからこそ、初めてコンタクトレンズを利用する人は、ドキドキしてしまうことに。
「本当に目に入れても大丈夫なのか?」と。
ということで、ここからは、初めてコンタクトレンズを利用する人へ、どのようなコンタクトレンズがよいのか?を説明していきたいと思います。
何かの参考になれば幸いです。
■基本的には眼科で相談しながら決めるとよい
コンタクトレンズを使うためには、眼科へ足を運び、診察を受けてからでないとだめです。
面倒と感じてしまうかもしれませんが、法で定められているため、受け入れるしかありません。
したがって、初めてコンタクトレンズを購入するのであれば、まずコンタクトレンズを売ってくれる眼科へ行くことから始めます。
(厳密には、コンタクトレンズ業者と提携をしている眼科へ足を運ぶといったイメージになります)
そこで、初めてコンタクトレンズを購入する旨を伝えれば、そのように対応をしてくれます。
親切な眼科になってくると、コンタクトレンズを装着方法など、丁寧に細かく教えてくれるため、身を委ねてしまって大丈夫です。
その上で、眼科と相談しながら、どれにするのか?を決めていくとよいでしょう。
■色々な方法があるが…ワンデータイプで慣れていくのがオススメ
あくまでも1つの意見ではあるということを、ご承知おきの上、以下を一読して頂けると幸いです。
「初めてのコンタクトレンズであれば、ワンデータイプがオススメ」ということです。
やはりワンデータイプのコンタクトレンズは、臨機応変に対応することができるというメリットがあります。
例えば、まずは「3時間だけ装着しよう」となったとき、そのまま使い捨てた方が衛生的にも良いからです。
もちろん、2Weekであれば、保存液に浸けておけばよいだけですが、もしやっぱり辞めたとなったとき、直ぐに対応ができない(返品等)状況に。
とにかく慣れるまではワンデータイプで乗り切ってから、次を購入するときに考えても遅くはないと思います。
■コンタクトレンズの比較で大切なことは「使いやすさ」
ともあれ、コンタクトレンズで大切なことは使いやすさです。
自分の目に合っていないと、なかなかコンタクトレンズが入ってくれないなどのトラブル。
また、入っても直ぐに取れてしまうなど。
このようなことにならないためにも、自分に合ったものを探すことが大切です。

一覧はこちら

コンタクトレンズの通販ランキング

TOP